会社紹介

 トップページ > 会社紹介

会社メッセージ

信頼は、安定した高品質から生まれる。殿村食品は、そう考えています。
長い経験と実績を活かした「仕入」、シビアな独自の品質基準に基づいた「選別」、豊富な技術ノウハウを駆使した「加工」、全品検査を徹底した「品質管理」など。お客様の信頼にお応えするため、すべての工程において品質第一主義が貫かれています。

しいたけから、きくらげ、しめじ・・・。
これからも、私たちは良いものだけを食卓にお届けしていきます。

会社概要

社名 殿村食品 株式会社 殿村食品株式会社 本社/工場
代表者 代表取締役社長 殿村 直子
創立 明治20年
資本金 20,575,000円
(決算期 年一回一月)
従業員 24名(パート含む)
本社 〒426-0055
静岡県藤枝市大西町1-1-26 藤枝きのこ団地内
従業員:24名(パート含む)
TEL:054-636-0500(代) FAX:054-636-3567
E-Mail:info@tonomurafood.co.jp(日本語,english)
地図
大きな地図で見る
※PDFファイルを開くには「Adobe Reader」が必要です。 「Adobe Reader」ダウンロード
北陸営業所 〒920-0968
石川県金沢市
TEL:076-265-5975 FAX:076-265-5980
E-Mail:tono-hokuriku@yacth.ocn.ne.jp
中国福州
駐在員事務所
TEL/FAX:86-591-8753-2576

営業品目

  • 日本産乾椎茸
  • 中国産乾椎茸
  • 黒きくらげ
  • 白きくらげ
  • 椎茸加工スライス
  • 裏白木耳ホール
  • 裏白木耳スライス
  • 味付けレトルト椎茸ホール
  • 味付けレトルト椎茸スライス
  • 乾しめじ
  • 千切大根
  • 干貝柱
  • 干しえび
  • 桜えび
  • 佃煮等

主要取引先

販売先 アイワイフーズ株式会社 (セブン&アイHLDGS.)
三井物産株式会社
カナカン株式会社
三菱食品株式会社
他約100社
仕入先 JA全農椎茸事業所
大分県椎茸農業協同組合
宮崎県経済農業協同組合連合会
日本椎茸農業協同組合連合会
愛媛県森林組合連合会
他国内農業団体
中国農産物輸出商社

休日のご案内

※PDFファイルを開くには「Adobe Reader」が必要です。 「Adobe Reader」ダウンロード

沿革

明治20年(1887) 個人企業として乾椎茸、茶の販売を開業
昭和06年(1931) 合名会社殿村商店に組織変更
昭和18年(1943) 戦時統制令により一時休業
昭和27年(1952) 04月 統制令解除により資本金100万円にて藤枝市藤枝に現法人開業、
乾椎茸を主として業務再開
昭和35年(1960) 02月 資本金800万円に増資
昭和36年(1961) 12月 藤枝市益津(旧工場) に本社工場移転
昭和47年(1972) 06月 資本金11,375千円に増資
平成07年(1995) 01月 中国深圳市に 殿村実業(深圳)有限公司 開業
平成07年(1995) 04月 藤枝市大西町藤枝きのこ団地内に本社、工場移転
平成16年(2004) 12月 資本金20,575千円に増資
平成20年(2008) 05月 殿村実業(深圳)有限公司を廃止
平成21年(2009) 09月 殿村食品株式会社中国福州駐在員事務所 開設
平成25年(2013) 03月 北陸駐在員事務所 開設
このページのトップへ